リフォーム事例

業務用家具のリフォームについて

リフォーム事例

業務用家具のリフォームについて

なおして使い続けることでしか出来ない風景がある

素敵なレストランやホテルに私たちは「上質」を感じます。それらは丁寧に手入れをされてきた空間や、人や物、文化や歴史を大切に受け継ぐことで感じられるようになるもの。そしてどんなにお金をかけても、新しいものでつくり出せるものではなく、じっくりと時間をかけて作られるもの。家具で考えると、修理して大切に使い続け、「経年変化」を経て成せることではないでしょうか。家具のリフォームは全ての工程を手作業で行うため、時には新品を購入できるほど、代金がかかる場合もあります。ですが、新品との交換では手に入らないものがあります。マルニのリフォームの最大の特徴、それは、品質は新品同様に、しかし、あなたが過ごした時間が生み出した味わいは可能な限り、大切に残すこと。いい家具には、リフォームして使い続けるほどに味わいを増していく素質があります。

ホテル、レストラン、その他施設の家具に対応

消耗の激しい業務用の家具は、最初の補修が必要となるまでの耐用年数は一般に5年〜10年と言われています。まだ修繕したことのない家具をお持ちでしたら、一度傷み具合をご確認ください。

他社製品のリフォームも承ります

さまざまなメーカーの家具を集めて営業されているホテルや旅館なども多いでしょう。マルニではそうした他社製品も修理可能です。また、ソファ・チェア・テーブル・キャビネット・メニュー台など、幅広い家具の修理に対応します。

営業を続けながらリフォームが可能です

ホテル・レストランなどの営業に支障がないようにリフォームします。家具の数が多い場合には、徐々に入れ替えながら修繕をしますのでご安心ください。

納期に合わせた確実なスケジュール進行

予定通りに修理が完了するかどうかは店舗にとって気がかりなことのひとつ。特にリフレッシュオープンなどの行事に合わせている場合は信用問題となります。マルニではこれまで500室前後のホテルでのリフォーム経験を幾度となくこなしてきた実績から、遅延のないスケジュールを組んで進行していきます。

TOP
CONTACT